2016年10月17日

ホイットニー・ヒューストン(グレイテスト・ラヴ・オブ・オール)

グレイテスト・ラヴ・オブ・オール


Greatest Love Of Allは、1985年ホイットニー・ヒューストンデビューアルバム「そよ風の贈りもの」からのシングル大ヒット曲

全米1位獲得

映画『アリ/ザ・グレーテスト』(1977年公開)のサウンドトラックのためにマイケル・マッサーとリンダ・クリードが共作し、ジョージ・ベンソンが録音してシングル・ヒットした曲のカヴァー。


ホイットニー・ヒューストンは、1983年にナイトクラブで歌っていた時にアリスタ・レコードの社長クライヴ・デイヴィスに見出され、アリスタとの契約を得た。

ただし、デイヴィスはヒューストンをすぐにデビューさせず、「偉大な歌手だけではなく偉大な曲も必要だ」と考えて、優秀なソングライターやプロデューサーを集めることを優先したという。

アルバム「そよ風の贈りもの」は、アメリカの『ビルボード』では、Billboard 200とR&Bアルバム・チャートの両方で1位を獲得。

1985年6月にはRIAAによってゴールドディスクに認定され、同年8月にはプラチナディスクに認定された。

その後も売り上げを伸ばして、1999年7月には13×プラチナに認定された。

また、ヒューストンが死去した直後の2012年2月、Billboard 200で9位に再浮上している。

wikipedia

この曲が、ジョージ・ベンソンの曲だとは知りませんでした。ジョージ・ベンソンの動画もありました。ホイットニー・ヒューストンの声量のある歌い方もいいですが、ジョージ・ベンソンも味があります。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


そよ風の贈りもの



ジョージ・ベンソンの(グレイテスト・ラヴ・オブ・オール)


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング
posted by かどやん at 13:04| Comment(0) | ホイットニー・ヒューストン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]