2016年10月04日

ガンズ・アンド・ローゼズ(ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル)

ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル


Welcome to the Jungleは、1987年ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』のオープニング・ナンバー。

アルバム発売から3か月後には、シングル・カットもされた。

全米ビルボード初登場182位。

当時はバンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、ゲフィン・レコードの上層部の説得により、この曲が放映されると一気に人気に火がつき、発表の翌年の1988年にはBillboard Hot 100で最高7位に達した。

タイトルの「ジャングル」とは「現実」を指しており、それに基づいたエピソードがある。

大きなフェンスに囲まれた、クイーンズ地区にある学校の校庭で一晩寝たんだ。

すると、黒人の男が現れてこう言った。

「オマエ自分がどこにいるのか、わかってるのか? ジャングルだよ! オマエ死ぬぜ!」ってね。

だから、そのまま歌に入れたのさ

wikipedia

曲名だけ最初に見たときに、ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル、ジャングルてなんだ?思ってましたが、wikiに説明があったので納得しました。

クイーンズ地区は、ハーレムで80年代は、かなり治安が悪く危険な場所だったと思います。現在はだいぶ改善されているようですね



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


アペタイト・フォー・ディストラクション

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 12:54| Comment(0) | 1988年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]