2016年10月01日

ビージーズ(メロディ・フェア)

メロディ・フェア


この曲は、ビージーズが1969年に発表した彼らの4作目のアルバム『オデッサ』に収録されていたが、シングルカットはされなかった(同アルバムからはシングルカットされたのは「若葉のころ」のみだった)。

しかし、1971年のイギリス映画『小さな恋のメロディ』の主題歌として起用されると、映画ともども日本では話題となる。

1971年5月、日本でのみシングルカットされると、オリコンチャートで3位を記録する大ヒットとなった。

なお、同シングルのカップリング曲は「若葉のころ」だった。

この曲の日本での人気は非常に長く続き、発表から20年以上経過した1990年代後半においてもスズキ・アルトのCMで使用され、再度シングルが発売された。

また、同曲を収録している楽譜も多く発売されている。

wikipedia

映画『小さな恋のメロディ』は日本で大ヒットしました。主人公の二人がすごく可愛いくて、マーク・レスターとトレイシー・ハイドは日本で大人気になりました。

曲も大ヒットしビージーズを一躍有名にしました。

この当時のビージーズの動画はありませんでした。映画のワンシーンで聴いてください。





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 13:14| Comment(0) | ビージーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]