2016年09月08日

シャーリー・バッシー(ダイヤモンドは永遠に)

シャーリー・バッシー


イギリス・ウェールズの歌手。英国エリザベス女王より男性でいう勲位(ナイト)の女性版である大英帝国勲章(デイム・コマンダー)を授けられている。

1950年代中頃から活躍し、「20世紀後半のイギリスでもっとも人気のある女性歌手の一人」である。

アメリカ合衆国では、とりわけ、「007 ゴールドフィンガー」、「007 ダイヤモンドは永遠に」、「007 ムーンレイカー」といったジェームズ・ボンド映画のテーマ曲を録音したことで知られており、複数のボンド作品のテーマ曲を歌った唯一の歌手である。


ダイアモンドは永遠に


1971年映画『007 ダイヤモンドは永遠に』の主題歌

wikipedia

『007 ダイヤモンドは永遠に』は、1971年の映画の世界興行成績で、第1位を記録した。とのことです。1位なのに主題歌は27位と大ヒットとまではいきませんでしたが、この曲いいですよね!シャーリー・バッシーが歌う007は、やはり最高です。

カニエ・ウェストは、この曲をサンプリングした(ダイアモンズ)を2005年にヒットさせています。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


007/ダイヤモンドは永遠に

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング



カニエ・ウェストの(ダイアモンズ)

タイトルにある「Sierra Leone」とは、ダイヤモンドの利権争いのため内戦が絶えず、そのため平均寿命が世界で最も短いアフリカの「シエラレオネ共和国」のことである。
posted by かどやん at 11:51| Comment(0) | 映画音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]