2016年08月30日

リタ・クーリッジ(ウィ・アー・オール・アローン)

リタ・クーリッジ(ウィ・アー・オール・アローン).jpg


リタ・クーリッジ


Rita Coolidgeは、アメリカ合衆国テネシー州出身の女性歌手。アメリカ・インディアンのチェロキー族の血を引く。

幼い頃からゴスペルに親しみ、1960年代末期から本格的にプロの歌手として活動。

1969年の暮れには、デラニー&ボニーのツアーに帯同。このツアーには、エリック・クラプトンも参加していた。

1970年にはジョー・コッカーのアメリカ・ツアーでバック・コーラスを担当。

この時、リタにスポットを当てたコーナーで、レオン・ラッセル作の楽曲「スーパースター」を歌っており、その様子はコッカーのライヴ・アルバム『マッド・ドッグス&イングリッシュメン』(1970年)にも収録された。

この曲は後に、カーペンターズがヒットさせてスタンダード・ナンバーとなる。

1971年、アルバム『リタ・クーリッジ』でデビュー。


ウィ・アー・オール・アローン


ボズ・スキャッグスの(ウィ・アー・オール・アローン)のカバー曲

We're All Aloneは、リタ・クーリッジの1977年のアルバム『エニー・タイム・エニー・ホエア』でカバーし、後にシングル・カットされた。

この曲はビルボードHOT 100チャートで、1977年11月26日に最高位の第7位を獲得し、ゴールド・シングルに認定された。

wikipedia

リタ・クーリッジの(ウィ・アー・オール・アローン)は、邦題が「みんな一人ぼっち」でした。ボズ・スキャッグスの(ウィ・アー・オール・アローン)の邦題は「二人だけ」です。

この曲は多くのアーティストによってカバーされています。良い曲ですよね







ボズ・スキャッグスの(ウィ・アー・オール・アローン)はこちら


にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング

Newton - Were All Alone


posted by かどやん at 13:01| Comment(0) | 1977年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]