2016年08月19日

ローリング・ストーンズ(スタート・ミー・アップ)

スタート・ミー・アップ


Start Me Upは、1981年に発表された、ローリング・ストーンズの楽曲。作詞作曲はジャガー/リチャーズ。

元々は、1976年のアルバム『ブラック・アンド・ブルー』の中で生まれたレゲエ・ナンバー「ネヴァー・ストップ」である。

リフはリチャーズが考案したものであるが、ロックスタイルのバージョンは最初の数テイクだけで、以降はなぜかレゲエ調になり、見限ってお蔵入りになった。

その後、再びアルバム『エモーショナル・レスキュー』のために再レコーディングされたがここでも日の目を見ず、その後、アソシエイト・プロデューサーであるクリス・キムゼイが、アウトテイクの山からこの曲の初期バージョンを発掘し、新たな歌い直しとオーバー・ダブが行われ、1981年アルバム『刺青の男』の先行シングルとして、ようやく日の目を見た。

「スタート・ミー・アップ」はイギリスで7位、アメリカのビルボード・ホット100では2位にランクインする大ヒットとなった。

また、アメリカの別のチャートでは1位を獲得している。

この予想外のヒットはリチャーズにとっては予想外だったようで「本当に驚いた。81年当時ですら、もうチャートの1位なんて狙ってなかったし」と後に語っており、コンサートでは欠かせないレパートリーになっている他、多くのコンピレーション・アルバムにも収録されている。

また、ジャガーは「80年代を代表する曲」とも発言した。

事実、この曲はストーンズの代表曲としてだけでなく80年代そのものを代表する曲の一つとなり、現在も数多くのロックミュージシャンによってライヴで取り上げられている。

wikipedia

こんな有名な曲を今まで掲載してこなかったのですが、気が付いてよかった。

今話題のドナルド・トランプがこの曲を、遊説先で使用していましたが、ローリング・ストーンズが使用中止を要求というニュースがありましたね



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


刺青の男

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング




posted by かどやん at 15:10| Comment(0) | ローリング・ストーンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]