2016年08月15日

ハービー・ハンコック(ロックイット)

ハービー・ハンコック


Herbie Hancock、は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。

1960年代以降から現在において、ジャズ・シーンをリードするジャズの第一人者であり、ストレートアヘッド・ジャズ、フュージョン、ジャズ・ファンクなど多彩なジャズ・スタイルの最先端を走っている。

1960年プロとしてデビュー。1963〜68年はマイルス・デイビス・クインテットのメンバーとして活躍。

70年代以降もジャズ・ファンクの『ヘッド・ハンターズ』、アコースティック・ジャズ人気を復活させたVSOPクインテットの諸作、ジャズ・ヒップホップの『フューチャー・ショック』など、ジャズの新しい時代を切り開く話題作を発表してきた。


ロックイット


Rockitは、1983年アルバム「フューチャー・ショック」に収録されている大ヒット曲

このアルバムは、ヒップ・ホップを大胆に導入。DJスクラッチを取り入れたスタイルはクラブ・ミュージックの方向性を決定付けた。

ベーシスト兼プロデューサーであったビル・ラズウェルの実験的な音楽アイデアを元に製作された。

シングル・カットされたGrandmixer DSTのスクラッチを取り入れた「Rockit」が世界中で大ブレイク。

wikipedia

この曲からヒップ・ホップ、DJスクラッチが大流行して行ったのでしょう。ハービー・ハンコックはジャズ・ピアニストですが、それがこんな曲、こんなミュージックビデオを作るのですから驚きます。

ハービー・ハンコックのジャズの曲も掲載します。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


フューチャー・ショック



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング

ハービー・ハンコックの「ウォーターメロン・マン」

posted by かどやん at 11:28| Comment(0) | 1983年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]