2016年08月11日

フォーカス(悪魔の呪文)

フォーカス


Focusは、オランダのプログレッシブ・ロックのバンド。オランダのバンドとしてはショッキング・ブルーと並んで最も海外でも成功したバンドである。

テイス・ヴァン・レール(Thijs Van Leer)(ボーカル、キーボード、フルート)を中心に結成。

1970年にバンドの顔となるギタリストのヤン・アッカーマン(ヤン・アケルマン)が加入、1971年に『In and Out of Focus』でデビューした。

当時のイギリスでは絶大な人気を持ち、メロディ・メーカー誌での人気投票では、それまでの10年間連続でギタリスト部門のトップにいたエリック・クラプトンを抜いて、アッカーマンがトップとなっている。

イギリス経由で日本も人気が出て、アッカーマンはリッチー・ブラックモアやジミー・ペイジ、エリック・クラプトンらと並んで音楽雑誌のギタリストの人気投票で上位にランクされる存在だった。


悪魔の呪文


Hocus Pocusは、1971年フォーカスの2枚目のアルバム『ムーヴィング・ウェイヴス』に収録されているシングルヒット曲。

バンドのギタリストであるヤン・アッカーマンと、フルート/キーボード奏者であるテイス・ヴァン・レールが書いた曲である。

全米9位獲得

「悪魔の呪文」はロンド形式を踏まえており、パワフルなロック的コードのリフと交互に、ヨーデル、オルガン、アコーディオン、スキャット、フルートによるリフや口笛など、様々なソロの「ヴァース (verses)」が登場する。

wikipedia

この曲は変わってますね!ハードロックかと思いきやヨーデルが出てきて、ものすごい顔して叫んでいます。タイトルそのままの「悪魔の呪文」という感じです。面白い曲です!ぜひ聴いてください。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ムーヴィング・ウェイヴス

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 12:37| Comment(0) | 1971年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]