2016年06月18日

スモーキー・ロビンソン(ビーイング・ウィズ・ユー)

スモーキー・ロビンソン(ビーイング・ウィズ・ユー).jpg


スモーキー・ロビンソン


Smokey Robinsonは、アメリカのミュージシャン。

名門レーベル、モータウンの設立に参加し、長く副社長を務めた。ブラックミュージック界の大御所である。

ミシガン州デトロイト出身。ハイスクールの友人らとミラクルズの前身となる「マタドールズ」というコーラス・グループを結成する。

やがてスモーキーは後に作曲家のベリー・ゴーディー・ジュニアの目に留まり、ミラクルズはゴーディーが設立したタムラ=モータウン・レコードの契約アーティスト第1号となった。

スモーキーとゴーディーが共作した「ショップ・アラウンド」がR&Bチャートの1位に輝く。

「ユーヴ・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー」もR&Bチャート1位を獲得し、この曲はビートルズにもカヴァーされた。

スモーキーはミラクルズでの歌手活動だけでなく、作曲家としてもテンプテーションズ、フォー・トップス、マーヴィン・ゲイら所属アーティストに多くの楽曲を提供、副社長の肩書きを得てゴーディーと二人三脚でモータウンをもり立てていく。

その詞曲のクオリティーの高さは、ボブ・ディランがスモーキーを「現代アメリカ最高の詩人」と評したほどであった。


ビーイング・ウィズ・ユー


Being With Youは、1981年アルバム「ビーイング・ウィズ・ユー」からのタイトル&シングル大ヒット曲

全米2位獲得曲

wikipedi



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ




にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ

posted by かどやん at 13:17| Comment(0) | 1981年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]