2016年06月16日

ロレッタ・リン(シーズ・ガット・ユー)

ロレッタ・リン


アメリカを代表する伝説のカントリー・ミュージック歌手、シンガーソングライター、作家。

ケンタッキー州ペインツヴィル近くのブッチャー・ハローで炭鉱労働者の父のもとに生まれた。

15歳で結婚し、すぐに妊娠。夫のオリヴァー・ヴァネッタ・リン・ジュニアと共にワシントン州に移る。

しかし2人の結婚は彼の不倫、彼女の頑固な性格のため波乱に満ちていたが、これが彼女の音楽に着想を与えた。

21歳時の結婚6周年にリンの夫は彼女のために17ドルのハーモニー・カンパニーのギターを買った。

リンは独学でギターを学び、24歳時の結婚記念日に彼は彼女に歌手になることを勧めた。

ギターの上達のため、ワシントン州のデルタ・グランジ・ホールでペン・ブラザーズ・バンド、ザ・ウエスタナーズ、と共に歌い始め、1枚目のシングル『I'm a Honky Tonk Girl 』を発表。


シーズ・ガット・ユー


1977年アルバム『I Remember Patsy』からのシングル大ヒット曲

全米NO.1獲得曲

パッツィ・クライン(シーズ・ガット・ユー)カヴァー曲である。

wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


I Remember Patsy

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



パッツィ・クライン(シーズ・ガット・ユー)

posted by かどやん at 14:11| Comment(0) | 1977年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]