2016年05月22日

ティーナ・マリー(ラバーガール)




ティーナ・マリー


アメリカのファンクおよびソウルミュージシャン。「レディ・ティー」(Lady T(ee))や「白きソウルの女王」(Ivory Queen of Soul)の呼称で知られる。

モータウンでリック・ジェームスのバックアップを得てデビューする。

ブルー・アイド・ソウル の中ではブラックコミュニティーで最も支持されてきたアーティストである。

wikipedia


ラバーガール


1984年アルバム「スターチャイルド」からのシングル大ヒット曲

全米4位獲得曲






にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ






にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 16:41| Comment(0) | 1984年のディスコ曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]