2016年05月06日

カーペンターズ(愛のプレリュード)

愛のプレリュード


元々は、カリフォルニア州のクロッカー・ナショナル銀行のCMソングとして制作され、題の通り「2人はまだ始まったばかり(We've Only Just Begun)」と結婚によって新しい人生を踏み出す事について歌われている。

リチャード・カーペンターがそのCMを見て、ウィリアムズとニコルズに「シングルにしたいんだけどフル・バージョンはあるか」と尋ねたが、作られていなかった。

しかし、2人は「フル・バージョンはある」と答えたと言う。

その後、CMに使われた以外の部分を作り、それをリチャードがアレンジした。

この曲は、アレンジャーとしてのリチャードの能力と、ボーカルとしてのカレン・カーペンターの能力が最も発揮されているということで、リチャードは「カーペンターズの代表曲を挙げるなら『愛のプレリュード』だな」と語っている。

カーペンターズのヴァージョンは、『ビルボード』では、1970年10月31日から4週連続2位、この年の年間ランキングに於いて12位を記録した。

wikipedia




カーペンターズ ベスト12 イエスタディ・ワンス・モア 愛のプレリュード トップ・オブ・ザ・ワールド プリーズ・ミスター・ポストマン 遥かなる影 マスカレード MCD-295

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村


posted by かどやん at 18:20| Comment(0) | カーペンターズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]