2008年07月14日

ジョー・ジャクソン(夜の街へ)

ジョー・ジャクソン


イギリス・スタッフォードシャー州、バートン・アポン・トレント生まれのミュージシャンである。

16歳から、バーで演奏するようになり、高校卒業テストで音楽のSレベル(高等教育修了証の上級レベル)を得、作曲を学ぶためにロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックに奨学生として入学する。

奨学金で新しい楽器や器具などを買い、ポーツマスの自宅から週に数日ロンドンの大学へと通った。

しかしながら、クラシックの作曲家になることに限界を感じたジャクソンは、ロックの世界に惹かれていった。


夜の街へ


1982年アルバム「ナイト・アンド・デイ」からのシングル曲

「夜の街へ」は、最もよく知られた曲である。

ビルボード誌で、1982年12月11日に、週間ランキング最高位の第6位を獲得。

1982年ビルボード誌年間ランキングでは第36位。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 1982年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16929962

この記事へのトラックバック