2008年06月17日

サイモン&ガーファンクル(明日に架ける橋)

サイモン&ガーファンクル


1960年代に活躍した、二人のユダヤ系アメリカ人ポール・サイモンとアート・ガーファンクルによるポピュラー音楽ユニット。

1968年に映画『卒業』の音楽を担当したことで、日本をはじめ世界的にも大きな成功を収めた。

1990年にロックの殿堂入りを果たしている。


明日に架ける橋


1970年発表のアルバム『明日に架ける橋』のタイトル&シングル曲

アルバムは、全世界で売上が1000万枚を超える大ヒットとなり、グラミー賞の最優秀レコード賞・最優秀アルバム賞を受賞した。

しかし制作中に、ポールとアートの音楽に対する意見の違いが表面化し、このアルバムを最後に二人はソロ活動に入り、サイモン&ガーファンクルは解散した。

Wikipedia

映画「卒業」は、本当に良い映画であった。サイモン&ガーファンクルの音楽と、主演のダスティン・ホフマンが最後に結婚式の途中で花嫁を奪い取るというシーンは、感激もので忘れることが出来ないシーンです。



サイモン&ガーファンクルのすべて

新品価格
¥2,031から
(2011/1/3 12:33時点)



posted by かどやん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16098149

この記事へのトラックバック