2008年06月14日

マイケル・ジャクソン(今夜はビート・イット)

今夜はビート・イット


1982年アルバム「スリラー」からの第3弾シングル。

1983年4月30日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1983年年間ランキングは第7位。マイケル・ジャクソンの代表曲の1つ。

「黒人音楽の壁を越え、ジャンルの壁を壊す」というコンセプトのもとで、エディ・ヴァン・ヘイレンを起用した力強いロックナンバー

このビデオではリードシンガーの背後で群集がダンスするという、プロモーションビデオの画期的な変革を行った事で知られる。

現在では当然のように撮影されているが、その原点と言われる作品がこの作品である。

このショートフィルムでは自身の希望で「ロサンゼルスのストリートの本物のチンピラ」を起用した。

Wikipedia




posted by かどやん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15984818

この記事へのトラックバック