2008年06月02日

バーブラ・ストライサンド(ウーマン・イン・ラヴ)

バーブラ・ストライサンド


アメリカの歌手、女優、作曲家、映画プロデューサー、映画監督。アメリカが誇る大スターの一人である。

アカデミー賞は、『ファニー・ガール』で主演女優賞を、『スター誕生』で作曲家としてアカデミー歌曲賞と2度受賞している。

別々の分野にまたがり受賞しているのは彼女ぐらいである。

また、複数のエミー賞、グラミー賞、ゴールデングローブ賞、およびトニー賞を受賞している。

映画監督としては『愛のイエントル』でデビュー。主演・脚本・製作、そして主題歌と5役を務めた。


ウーマン・イン・ラヴ


1980年、ビー・ジーズのバリー・ギブによるプロデュース作「ギルティ」を発売、彼女自身最大のヒットアルバムとなった。

グラミー賞も受賞した。

そのアルバム「ギルティ」からのシングル曲

Wikipedia

全米No.1獲得曲




posted by かどやん at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バーブラ・ストライサンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15603183

この記事へのトラックバック