2008年03月21日

ティナ・ターナー(愛の魔力)

愛の魔力


1984年、アルバム『プライヴェート・ダンサー』からシングルカットされた曲

全米1位を記録

グラミー賞最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップボーカル賞に輝く

Wikipedia




posted by かどやん at 10:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ティナ・ターナー
この記事へのコメント
こんばんは かどやん様

「愛の魔力」聞きました。 80年代の洋楽はホント胸キュンものです。

 が、ティナ自身 男女デュオ「アイク&ティナ」でデビューしましたけど

 アイクとの夫婦生活は 最悪で 絶えずティナは夫アイクのドメスティックバイオレンスに悩まされていたことを知りました。

 それは 彼女の自伝映画「ティナ」でみましたけど 夫のアイクの わがもの顔の態度や妻ティナに対する暴力は ひどいありさまでした。

 あのまま 離婚しないで 夫婦生活を続けていたらどうなっていたか・・・

 しかし、この 「愛の魔力」で 音楽面だけでなく自分自身にも返り咲くことに成功しましたので 凄いです。テイナ・ターナーのバイタリティーは。
Posted by zebra at 2011年02月24日 23:20
zebraさんコメントありがとうございます

テイナ・ターナーの自伝映画「ティナ」を観たのですか、私は観ていませんが、ぜひ観たいものです。

過去に夫の暴力で苦しんだが、その後成功した歌手であるとのことで、私は綾戸智恵を思い浮かべました。

綾戸智恵はものすごく明るい人ですので、テイナ・ターナーも同じく明るい人なのではと思います。

80年代の洋楽はホント胸キュンものです。と書かれていますが、zebraさんは何世代ですか?

そして男性ですか女性ですか?

この質問に気が向いたらご返答のコメントをください。
Posted by かどやん(管理人) at 2011年02月25日 21:08
おひさしぶりです かどやん様

>80年代の洋楽はホント胸キュンものです。と書かれていますが、zebraさんは何世代ですか?

 実は 私は 昭和51年生まれで 今年35才になります。性別は男です。

 80年代洋楽からみたら 少し若いかもしれませんが、初めて聞いた80年代の洋楽の曲はシンディー・ローパーの「グーニーズはグッドイナフ」です。

 そう、85年公開された映画「グーニーズ」の主題歌です。当時 小学生でしたよ。

 綾戸智恵さんの話は 聞いていますよ。
ティナ同様 DVに苦しんだり 母の介護に苦労したり 波乱です。

 そういう人こそ 人生に大輪の花を咲かせてもらいたいです。DVは やるほうが100%悪いです
Posted by zebra at 2011年03月10日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12918995

この記事へのトラックバック