2015年03月14日

シカゴ(サタデイ・イン・ザ・パーク)

サタデイ・イン・ザ・パーク


1972年アルバム「シカゴV」に収録されている大ヒット曲

ロバート・ラムによって書かれた楽曲である。
ラムはピアノとリード・ボーカルを担当している。ピーター・セテラがベースとバッキング・ボーカルを担当している。シングル版はビルボード Hot 100にて3位を記録しており、その時点でのバンドの最高順位となり、アルバムが1位になるきっかけとなった。

シカゴのメンバー、ウォルター・パラゼイダーによると、ラムは1971年7月4日、ニューヨークにおけるVのレコーディング中にこの曲を書く気になったという。

Wikidata



シカゴV



posted by かどやん at 16:57| Comment(1) | シカゴ
この記事へのコメント
翻訳するとたわいもない内容だけど
これがいいんだよな〜
カラオケではこれが定番です。
「僕らに微笑みを」がないのが残念!
Posted by ようさん at 2015年04月07日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]