2018年11月09日

エディ・マーフィ(パーティー・オール・ザ・タイム)

エディ・マーフィ(パーティー・オール・ザ・タイム).jpg


エディ・マーフィ


Eddie Murphyは、ニューヨーク・ブルックリン出身のアフリカ系アメリカ人のコメディアン、俳優、歌手。

16歳の時からコメディアンとして活動を開始する。

19歳で人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演するようになり、様々なスケッチで人気を博す。

1982年、『48時間』で銀幕デビュー。

『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどのコメディ映画に次々と出演し、得意のマシンガントークで一世を風靡した。

舞台では有名人をコケにするブラックジョークも披露し、1984年にはグラミー賞の最優秀コメディ・アルバム賞を受賞した。


パーティー・オール・ザ・タイム


Party All The Timeは、1985年エディ・マーフィのアルバム「How Could It Be」に収録されている大ヒット曲

全米2位獲得曲

リック・ジェームスがプロデュースした作品

wikipedia

エディ・マーフィは、歌手より俳優、コメディアンのほうが有名ですよね、映画『48時間』は、私も観ましたが面白かったです。

エディ・マーフィを有名にした映画が『ビバリーヒルズ・コップ』で、主題歌がグレン・フライの(ヒート・イズ・オン)です。主題歌も大ヒットしました。

ミュージックビデオでは、マイケル・ジャクソンの「リメンバー・ザ・タイム」に王様役でエディ・マーフィは出演しています。動画掲載しました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




リメンバー・ザ・タイム


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング

下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 15:08| Comment(0) | 1985年のヒット曲

2018年11月03日

マイケル・ジャクソン(キャント・ストップ・ラヴィング・ユー)

マイケル・ジャクソン(キャント・ストップ・ラヴィング・ユー).jpg


キャント・ストップ・ラヴィング・ユー


I Just Can't Stop Loving Youは、1987年マイケル・ジャクソンのアルバム「Bad」に収録されている大ヒット曲

Badからの第1弾シングルカット曲

作詞・作曲:マイケル・ジャクソン

全米1位、R&Bチャート1位獲得曲

クインシーの秘蔵っ子サイーダ・ギャレットとのデュエット曲

デュエット役に決まったサイーダは、自身がグレン・バラードと共作した「マン・イン・ザ・ミラー」のコーラス録りのためスタジオへ呼ばれたと思っていたところ、マイケルのデュエット相手として選ばれたことを告げられて驚愕した。

wikipedia

サイーダ・ギャレットもスーパースターのマイケル・ジャクソンとデュエットと言われたら、それは驚きますよね、どうもいきなりサイーダ・ギャレットに決まったわけではなく、4人ぐらいの大物女性歌手に断られたそうです。

その一人バーブラ・ストライサンドは「マイケルとラヴ・ソングを歌うには歳が離れすぎている」とのことで断ったそうです。

他の3人の大物女性歌手も何故断ったのか知りたいものです。

いい曲ですよね、「Bad」にもこんな綺麗なラブソングが収録されているです。シェリル・クロウとのデュエット動画もありました。

この曲は、スペイン語バージョンとフランス語バージョンもあります。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




シェリル・クロウ




スペイン語バージョン


フランス語バージョン



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 15:00| Comment(0) | マイケル・ジャクソン