2018年05月04日

ボーイ・ミーツ・ガール(スター・トゥ・フォール)

ボーイ・ミーツ・ガール


Boy Meets Girlは、1980年代後半にスマッシュヒットを出した、ジョージ・メリルとシャノン・ルビカムによるポップスデュオである。

ジョージとシャノンはボーイング家の結婚式で出会い、一緒にバンドを組んだりしていた。

その後1984年にはソングライターとしての活動を始める。

ジャネット・ジャクソンのために「恋は手さぐり」を書くが、ジャネットは気に入らなかった。

結局「恋は手さぐり」はホイットニー・ヒューストンが歌うこととなり、1986年2月16日付のビルボードHOT 100で1位を獲得した。

ヒューストンのコンサートに行った際に流れ星をみつけ、「スター・トゥ・フォール」を制作。


スター・トゥ・フォール


1988年セカンドアルバム「Reel Life(リール・ライフ)」に収録されている大ヒット曲

全米5位、アダルト・コンテンポラリーチャートでは1位、カナダでは1位、イギリスでもトップ5に入った。

wikipedia

明るく爽やかなメロディーと2人のヴォーカルの掛け合いで、AORフィーリング溢れる曲とのことです。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載しています。

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 14:00| Comment(2) | 1988年のヒット曲