2018年04月12日

ストリート・オブ・ファイヤー(今夜は青春)

ストリート・オブ・ファイヤー


Streets of Fireは、1984年製作のアメリカ映画

西部劇の形式を踏襲したロック映画

人が一人も死なないという珍しいアクション映画である。

その年度の『キネマ旬報』で、読者による選出でベストワンに選ばれた。


今夜は青春


Tonight Is What It Means to Be Young(邦題、今夜は青春)は、1984年映画「ストリート・オブ・ファイヤー」挿入歌

ダイアン・レイン本人は歌に意欲を見せてはいたのだが、冒頭と終盤のコンサート・シーンでエレン・エイムが歌う2曲「ノーホエア・ファスト」「今夜は青春」は、作者ジム・スタインマンのお気に入りローリー・サージェント(バンド Face to Face のボーカル)と Holly Sherwood とによる吹き替えとなった。

wikipedia

この映画私は観ましたが、面白かったです。トム・コーディ役のマイケル・パレが強くてかっこ良かったです。エレン・エイム役のダイアン・レインも可愛かった。映画ではダイアン・レインが歌っていますが、すべて吹き替えで実際には歌ってはいないということです。でも良かったですよ。

椎名恵が(今夜はANGEL)という曲名でこの曲をカバーしヒットさせました。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング

posted by かどやん at 12:09| Comment(0) | 映画音楽