2018年02月03日

フリジッド・ピンク(朝日のあたる家)

フリジッド・ピンク


Frijid Pinkは、1967年にデトロイトで結成されたアメリカのサイケデリック、ブルース・ロックのバンド

1970年に「朝日のあたる家」の演奏で知られています。


朝日のあたる家


The House of the Rising Sunは、アメリカのトラディショナルなフォーク・ソング。

Rising Sun Bluesと呼ばれることもある。

娼婦に身を落とした女性が半生を懺悔する歌で、暗い情念に満ちた旋律によって注目された。

多くのトラディショナルなフォーク・バラードと同じく作者不詳であるが、1930年代には原型と見られる録音がいくつか残されている。

フリジッド・ピンクが1970年にシングルとしてリリース。

「ビルボード Hot 100」でチャート最高7位、全英シングル・チャートで4位、カナダで3位、西ドイツで1位、ノルウェーで1位を記録した。

1970年5月、RIAAよりゴールド・ディスクに認定されている。

wikipedia

この曲は日本でもヒットしたのを覚えています。知っている人も多いと思います。ボブ・ディラン、アニマルズが60年代にカバーしヒットさせています。日本でもちあきなおみがカバーしています。他にもカバーしている歌手がたくさんいます。

この曲が作者不明というのに驚きましたが、名曲であることには間違いありません。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング



アニマルズ

posted by かどやん at 14:38| Comment(0) | 1970年のヒット曲