TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2017年12月11日

ベリンダ・カーライル(マッド・アバウト・ユー)

マッド・アバウト・ユー


Mad About Youは、1986年ベリンダ・カーライルのソロデビューアルバム「ベリンダ」に収録されている大ヒット曲

全米3位獲得曲

ベリンダ・カーライルのソロデビューシングルである。



ベリンダ・カーライルの一番有名な大ヒット曲は(ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース)です。知ってる人も多いと思います。CMなどに使用された曲です。

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ベリンダ~デラックス・エディション

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


posted by かどやん at 16:17| Comment(0) | 1986年のヒット曲

2017年11月25日

マリリン・マックー(星空のふたり)

マリリン・マックー


Marilyn McCooは、アメリカニュージャージー州出身の女性ボーカリスト。

医師の娘として生まれ、19歳の時一家でロサンゼルスに移住した。

モデルとして活躍した後に、歌手に転向した。

1967年に結成したフィフス・ディメンションのリード・ボーカリストとして名声を得る。

1969年にメンバーのビリー・デイヴィス・ジュニアと結婚後はソロに転向。

wikipedia


星空のふたり


You Don't Have to Be a Starは、1976年アルバム「I HOPE WE GET TO LOVE IN TIME」に収録されている大ヒット曲

全米1位、グラミー賞R&Bデュオorグループ賞を獲得した。

夫のビリー・デイヴィス・ジュニアとのデュエット曲です。

1976年は第一次ディスコブームの時代で、その流れでこの曲も全米1位になったのかもしれません。ソフトなソウルダンスミュージックで、その当時のディスコ曲を感じさせる良い曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




I HOPE WE GET TO LOVE IN TIME: EXPANDED EDITION

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


posted by かどやん at 14:11| Comment(0) | 1976年のディスコ曲

2017年11月15日

フランキー・ヴァリ(瞳の面影)

フランキー・ヴァリ


Frankie Valliは、アメリカのポピュラー・シンガー。

1960年に結成されたフォー・シーズンズのリード・ヴォーカルとして最もよく知られている。

また非常に力強いファルセットの歌声でもよく知られている。

トップ40にフォー・シーズンズとして29曲、別名であるワンダー・フーとして1曲、ソロとして9曲がランクインしている。

1967年、ヴァリのソロ「君の瞳に恋してる (Can't Take My Eyes Off You)」は第2位となった。

wikipedia


瞳の面影


My Eyes Adored Youは、1974年全米1位の大ヒット曲

2014年クリント・イーストウッド監督映画『ジャージー・ボーイズ』のサウンドトラックにも収録されている。

『ジャージー・ボーイズ』はフォー・シーズンズの結成、成功、解散、貧しい地区に生まれ、歌声と曲作りの才能、ハーモニーを武器にスターダムに駆け上がった4人の若者の栄光と挫折を描いています。

全米1位だけあってスローな良い曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック





にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング
posted by かどやん at 14:30| Comment(0) | 1974年のヒット曲

2017年11月06日

グラディス・ナイト&ザ・ピップス(夜汽車よジョージアへ)

夜汽車よジョージアへ


Midnight Train to Georgiaは、グラディス・ナイト&ザ・ピップスが1973年にカバーし大ヒットした楽曲。

作詞作曲はジム・ウェザリー。

オリジナル・タイトルは「Midnight Plane to Houston」彼の1972年のアルバム『Weatherly』に収録された。

シシー・ヒューストンがカバーした際にタイトルが「飛行機」から「列車」に、「ヒューストン」から「ジョージア」に変えられた。

ウェザリーの楽曲を管理する出版社がモータウンからブッダ・レコードに移籍して間もないグラディス・ナイト&ザ・ピップスに送り、1973年8月に彼女らのバージョンが世に出ることとなった。

同年10月27日から11月3日にかけて2週連続でビルボード・Hot 100の1位を記録した。

またソウル・チャートでも1位を記録。

ビルボードの1973年の年間チャート49位を記録し、ゴールドディスクに輝いた。

1974年の第16回グラミー賞で「最優秀R&B歌唱賞(デュオまたはグループ)」を受賞した。

wikipedia

作詞作曲のジム・ウェザリーの「Midnight Plane to Houston」の動画ありましたが、聴いてみるとグラディス・ナイト&ザ・ピップスのものとは違う曲のようですね!





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Imagination (Expanded Edition)

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング



ジム・ウェザリー「Midnight Plane to Houston」

posted by かどやん at 17:05| Comment(0) | 1973年のヒット曲

2017年10月28日

ライザ・ミネリ(ニューヨーク・ニューヨーク)

ライザ・ミネリ


Liza Minnelliは、アメリカの女優、歌手

カリフォルニア州ロサンゼルスで、映画監督のヴィンセント・ミネリと女優のジュディ・ガーランドの間に生まれる。

2歳時の1949年に、映画『Good Old Summertime』でデビューし、その後もいくつかの映画に出演する。

1963年にブロードウェイでのデビューを果たし、1965年にブロードウェイミュージカルの『Flora the Red Menace』でトニー賞の主演女優賞を受賞する。

1967年に映画女優として本格的にデビューし、1972年に公開されたアメリカ映画『キャバレー』で主演を務め、1973年のアカデミー賞主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞をダブル受賞するなど、その歌唱力と演技力が高い評価を受ける。


ニューヨーク・ニューヨーク


New York, New Yorkは、1977年のアメリカ映画『ニューヨーク・ニューヨーク』の主題歌

ライザ・ミネリが劇中で歌唱し、サウンドトラック盤に収録され、シングルリリースされた。

さらに翌年にミネリの友人のフランク・シナトラがカヴァーし、1980年発売のシナトラのアルバム『Trilogy: Past Present & Future』に収録され同年にシングルリリースされると、シナトラの代表曲の1つともなる大ヒットとなった。

ニューヨーク市の「非公式な市歌(unofficial anthem)」とも称される、ニューヨークを象徴する曲となっており、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムでは、試合終了後のスタジアム内にシナトラの歌う同曲が流れる。

wikipedia

映画『ニューヨーク・ニューヨーク』は、ニューヨークを舞台にしたサックス奏者と歌手のラブ・ストーリーで、歌手はライザ・ミネリ、サックス奏者がロバート・デ・ニーロです。

最初の動画は映画の一部で、ライザ・ミネリが歌っています。若き日のロバート・デ・ニーロも出てきますよ

この曲は有名ですよね、特に大リーグファンならヤンキースの試合でよく聴いたと思います。

フランク・シナトラの(ニューヨーク・ニューヨーク)も掲載しました。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




New York, New York (1977 Film)



フランク・シナトラ


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング
posted by かどやん at 14:16| Comment(0) | 映画音楽